低位株を攻略しよう

2016年12月の記事一覧

未上場のまるか食品株は購入できなく分同業他社に投資

最近はNISAやジュニアNISAという新しい制度が続々と誕生しています。NISAの制度はまず口座を開設しその口座で購入した場合は上場株式などの配当金などが非課税にできるというものです。配当金というのは通常はそっくり利益になるわけではなく税金がかかるものでして、現在は震災の復興税を除いて20%かかりますので、それが非課税になるというのはとても得になります。なおこの制度には非課税にできる限度枠がありまして、NISAは年120万円までジュニアNISAは80万円までで、現在は5年間まで非課税ですからこれにそれぞれ5を掛けた額が最大投資枠です。この制度を利用して投資しようとなりますと、やはりまずは家族全体でなじみのある商品を作っている会社が頭に浮かびます。例えば有名なカップ焼きそばを作っているまるか食品などはまず第一候補に挙げられるものの一つですが、実はまるか食品は上場企業ではありません。テレビでCMをやっていたりして会社名や商品名が全国的に有名であっても上場はしていないという企業はたくさんありまして、まるか食品もその一つなのです。こういう場合にとる方法としましては、まずここの商品と同種の製品を作っている上場企業に投資するというのがあります。ここの商品が今ニーズが多く有望だと考えれば商品自体に投資をするという考え方です。あるいは、まるか食品は本社や工場が地方にありますが、この地方が有望だと判断すれば同じ地域の上場企業に投資するという考えもあります。なお、このまるか食品は以前スポーツのチームを持っていましてその選手たちが自社のCMにも出演していましたのでその知名度は現在でもあるのですが、その競技を今も続けている他の上場企業の株を買うという方法もあります。まるか食品チームに当時居た選手にも注目できます。

続きを読む